ソクホ監督×RYUが手がける『四季シリーズ』の第3弾「夏の香り」

ソクホ監督×RYUが手がける『四季シリーズ』の第3弾「夏の香り」

『四季シリーズ』の第3弾「夏の香り」は、<冬のソナタ>のユン・ソクホ監督が手掛けたドラマです。

<秋の童話>にも出演したソン・スンホンが主演をし、映画<ラブストーリー>に出演したソン・イェジンも出演した、魅力的な2人がとても美しい愛の物語を演じています。

この作品は≪運命的な愛≫をテーマに繰り広げられています。

心臓がもともと弱いシム・ヘウォン[ソン・イェジン]は、心臓移植手術を受け、彼女は健康な身体となりフローリストとして働くようになります。

また、プロポーズを幼なじみのパク・チョンジェ[リュ・ジン]から受け、とても幸せに過ごしていました。

ヘウォンはある夏の日、山へ先輩フローリストオ・ジャンミと出かけるましたが、ヘウォンはその途中でジャンミとはぐれてしまい、足をくじいてしまいました。

その時、ヘウォンの目の前に現れた男性がユ・ミヌ[ソン・スンホン]です。

ウォンの心臓が突然激しく鼓動するのを感じた時、運命の恋が始まりを告げることになるのです。

映像美の素晴らしさで知られるユン・ソクホ監督は、夏の清らかな風景がこの「夏の香り」でも印象的です。

また音楽は、RYUが<冬のソナタ>と同様に担当しています。

美しく心惹かれる世界を、監督ならではの美しい映像、プラスRYUの繊細な音楽が加わる事でつくり出しているのです。

あなたも、心から愛を「夏の香り」で感じてみませんか?

>> DVD「夏の香り」はこちら

韓国ドラマのカタログ一覧 どんなドラマがあるの?トップ » ラブストーリー » ソクホ監督×RYUが手がける『四季シリーズ』の第3弾「夏の香り」

ラブストーリー

人気の韓国ドラマ

韓国ドラマについて

最新情報

RSSリーダーに登録!

My Yahoo!に追加

Add to Google