愛の価値を再確認!青春ラブストーリー「太陽に向かって」

愛の価値を再確認!青春ラブストーリー「太陽に向かって」

クォン・サンウが一躍有名となったドラマ『天国の階段』に続く、初主演作品でもある「太陽に向かって」は、韓国SBSで2003年1月から放送されたテレビドラマです。

若者達の愛や希望・・・そして夢や挫折、試練。そして、生前の父親が夢であった海軍入隊を果たした熱血的な主人公を感動的に描いた作品です。

クォン・サンウ演じる両親を早くに亡くしたソンミンは、妹の親代わりとなり育てていました。

そして海軍に入隊し、父の遺志を継ぐのです。

ソンミンの性格は、洗練された外見とは対照的に情熱的で、考える前に先走った行動をしてしまうため、衝突することが周囲とも多かったのです。

しかし誠実な面もあり、どんな事であっても一度引き受けた事であれば、成し遂げようと必ずしたのです。

ミョン・セビン演じる女医のへリンにある日一目惚れをしたソンミンは、アタックを猛烈にし自分の気持ちを打ち明けますが、へリンの心はソンミンに許してくれません。

へリンは、婚約者を交通事故で1年前に亡くしたという、実は悲しい過去の持ち主だったのです・・・。

「太陽に向かって」は、心の傷を過去に負い、それを癒す事が出来るのは<愛>!

逞しく生きるキャラクターを通して、「希望は愛すれば愛する程見えてくる!」という事を描いています。

<愛>という物が試練を乗り越えた先にどれだけ価値があるものなのか・・・?

改めて再確認出来ると作品だと思いますよ。

>> DVD 「太陽に向かって」はこちら

韓国ドラマのカタログ一覧 どんなドラマがあるの?トップ » 人気の韓国ドラマ » 愛の価値を再確認!青春ラブストーリー「太陽に向かって」

ラブストーリー

人気の韓国ドラマ

韓国ドラマについて

最新情報

RSSリーダーに登録!

My Yahoo!に追加

Add to Google