ペ・ヨンジュンが特別出演した日本リメイク版「ホテリアー」とは?

ペ・ヨンジュンが特別出演した日本リメイク版「ホテリアー」とは?

2001年韓国MBCで放送された、韓国ドラマ「ホテリアー」は、アジアの各国はもとより日本でも放送され、人気を大変集めた作品です。

「ホテリアー」のあらすじをそれでは紹介しますね。

超一流ホテルで経営難に陥っている『ソウルホテル』を舞台としています。

買収を企む者からホテルを救うために、顧客担当支配人のソ・ジニョン<ソン・ユンア>は、以前ソウルホテルで働いていたハン・テジュン<キム・スンウ>をラスベガスまで呼び戻しに行きます。

ジニョンの元恋人テジュンは、ジニョンにも冷たく当たりすっかり落ちぶれてしまっていたため、ジニョンはショックを受けていました。

そんなとき、韓国系アメリカ人のシン・ドンヒョク<ペ・ヨンジュン>と偶然出会います。

自分の母国である韓国から来たジニョンに、徐々にドンヒョクは関心を持つようになります。

ドンヒョクは彼女に惹かれ、ソウルホテルに滞在することになります。

ところが、ソウルホテルを買収するように実業家のキム会長から依頼を受けていた企業ハンターこそ、ドンヒョクであったのです。

ジニョンは、自分に正面から向かってきてくれるドンヒョクと元恋人テジュンの間で、とても心が揺れ動きます。

しかしドンヒョクが、買収する目的で自分の働いているホテルに来たことをジニョンは知りませんでした。

日本でも2007年4月にリメイク版をテレビ朝日で、韓国ドラマ「ホテリアー」を放送しました。

日本版でも、オリジナルと同じようにシン・ドンヒョク役でペ・ヨンジュンが特別出演し、数年後という設定で、キャラクターはオリジナルに比べて優しい印象となっていました。

>> DVD「ホテリアー」はこちら

韓国ドラマのカタログ一覧 どんなドラマがあるの?トップ » 人気の韓国ドラマ » ペ・ヨンジュンが特別出演した日本リメイク版「ホテリアー」とは?

ラブストーリー

人気の韓国ドラマ

韓国ドラマについて

最新情報

RSSリーダーに登録!

My Yahoo!に追加

Add to Google