大ヒット韓国ドラマ「パリの恋人」で大人気になったパク・シニャンは?

大ヒット韓国ドラマ「パリの恋人」で大人気になったパク・シニャンは?

2004年夏、社会現象にまでなった「パリの恋人」は、、57.4%の最高視聴率と40%を越える平均視聴率で大ヒットした韓国ドラマです。

韓国ドラマならではの「一度引き込まれたら抜け出せない!」というエッセンスがギッシリ詰まった純愛ドラマでした。

無一文でパリにやって来た貧しい留学生、カン・テヨン[キム・ジョンウン]はフランス語学校に通いながらアルバイトをクビに・・・そして新しい仕事を探すことになります。

偶然見つかった仕事は、最高級アパートでの家政婦でした。

財閥2世で家主でもあるハン・キジュ[パク・シニャン]と家政婦のテヨンは知り合います。

周囲からも信望が厚いキジュは、立ち振る舞いも完璧でしたが、政略結婚後に離婚をしているため、未だに真実の愛を知らない心の乏しい持ち主でもありました。

やがて、お互いに惹かれ合うテヨンとキジュでしたが、キジュを兄として慕っているユン・スヒョク[イ・ドンゴン]がある日現れ、テヨンに恋してしまうのです。

3人の『愛の物語』が、パリを舞台にして次第に加速していきます。

それぞれ3人が持つ想いと、徐々に隠されていた秘密が明かされ、物語は思いもよらぬ展開に進んでいくのです。

存在感と優れた演技力のある若手実力派俳優のパク・シニャンは、財閥2世役で大人気となりました。

また、13歳年下の女子大生と2002年に結婚したということで、大変韓国で話題となりました。

>> DVD「パリの恋人」はこちら

韓国ドラマのカタログ一覧 どんなドラマがあるの?トップ » 人気の韓国ドラマ » 大ヒット韓国ドラマ「パリの恋人」で大人気になったパク・シニャンは?

ラブストーリー

人気の韓国ドラマ

韓国ドラマについて

最新情報

RSSリーダーに登録!

My Yahoo!に追加

Add to Google