ストーリー展開が予測出来ない韓国ドラマ「復活」とは?

ストーリー展開が予測出来ない韓国ドラマ「復活」とは?

韓国ドラマの「復活」は、予想することが誰も出来ない独特な映像とストーリー展開で、全く今までのトレンディドラマとは違い、視聴者から非常に大きな反響がありました。

また、KBS(韓国テレビ局)からは、さまざまな賞(主演・脚本・新人賞など)を受賞し、韓国を代表する2005年の作品です。

放送時には、社会現象を巻き起こす程『復活パニック』と言う熱烈なファンがサイト上で論議を交すなどして話題になりましたよ。

それでは、簡単な「復活」のあらすじを紹介しますね。

ユ・ゴナという刑事が、思わぬ転落事故で20年前に死亡しました。

その時同乗していたハウン(息子)は記憶を失ってしまい、ジェス(賭博師)の家にある男の手によって預けられることになります。

成長したハウンは、捜査課の刑事となりました。

あるホテル経営者が鬱病になり自殺してしまいましたが、その人がしていた指輪を見た瞬間、過去の失っていた記憶が断片的に取り戻すのです。

20年前、死んでしてしまった実父の事故が、捜査をしている内に他殺であることを確信したハウンは、恐ろしい実父に関係する陰謀を知ります。

双子の弟が自分にはいることを知り、弟の元を20年ぶりに訪れますが、再会を快く思わない者によって、双子の弟は殺されてしまったのです。

全て過去に起こった真相を知ったハウンは、愛する妹(ウナ)も捨て、自分にとってとても大切な父と弟を殺した憎き者への復讐を心に誓うのです。

性格や環境が正反対の一卵性双子役という、完ぺきな1人2役を演技力で演じたオム・テウンは、この「復活」で見事『KBS 2005年演技大賞優秀賞』を受賞しました。

代表する韓国トップスターにオム・テウンは、その後のし上がりました。

>> DVD「復活」はこちら

韓国ドラマのカタログ一覧 どんなドラマがあるの?トップ » 人気の韓国ドラマ » ストーリー展開が予測出来ない韓国ドラマ「復活」とは?

ラブストーリー

人気の韓国ドラマ

韓国ドラマについて

最新情報

RSSリーダーに登録!

My Yahoo!に追加

Add to Google