NHKでも異例の長期放送!超大作「宮廷女官チャングムの誓い」

NHKでも異例の長期放送!超大作「宮廷女官チャングムの誓い」

朝鮮王朝時代、生涯波乱万丈に生きた歴史上の実在する人物<チャングム>を「宮廷女官チャングムの誓い」で描いたドラマです。 韓国では、2003年9月15日から2004年3月30日まで放送局MBCで放送され、驚異的でもある50%の視聴率を出した、歴史に残る超大作と言えます。

日本でも毎週木曜日午後10時より、2004年10月7日から2005年10月27日までNHK-BS2で放送されていた韓国ドラマシリーズの第4弾です。

日本でも大きな反響がとてもあったことから、集中的に前半を2005年7月に、後半から最終話までを2005年12月にNHK-BS2で再放送された程です。

しかも、2005年10月8日から2006年11月18日までNHK総合でも放送されたのです。

また、総集編が2006年末には放送されて、再び2008年3月末にその再放送が放送されました。

さらに、毎回カットされたいくつか場面がNHK版ではあったため、視聴者からの要望でNHK-BS2で放送されていた字幕「完全版」が、2007年1月12日~2008年2月15日まで放送されました。

これは、NHKでも初の韓国時代劇であり、しかも最も長い期間、NHKで放送した韓国ドラマを放送されたものとなりました。

韓国時代劇でもある「宮廷女官チャングムの誓い」は、日本で『韓国の大河ドラマ』と呼ばれる事もある為か、男性ファン(30から50代)が多い韓国ドラマです。

>> DVD「宮廷女官チャングムの誓い」はこちら

韓国ドラマのカタログ一覧 どんなドラマがあるの?トップ » 人気の韓国ドラマ » NHKでも異例の長期放送!超大作「宮廷女官チャングムの誓い」

ラブストーリー

人気の韓国ドラマ

韓国ドラマについて

最新情報

RSSリーダーに登録!

My Yahoo!に追加

Add to Google